高機能作務衣コート(こうきのうさむえこーと)

まさに、あり得るべきものでした。
当会でも、作務衣の開発を始めるにあたり、専用コートの要・不要は十分に議論を尽くしました。しかし、当時はまだ作務衣が特殊な装いであったこともあり、コートまでセットにするべきではないと判断したのです。
そして現在、すっかり大人となった作務衣は多くの人の暮らしに溶け込み、万人の認める装いとして愛用されるに至っています。
となれば、逆に作務衣のためのコートを発表しなければ、作務衣を愛用していただいている会員の方に礼を逸するのではないかと考えた次第です。
このコートを着用なさる方は、真に作務衣を理解され愛されている方ということ。誇りをもってお召し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です